理事長 病院長 ご挨拶

理事長 病院長 ご挨拶

 

 当院の前身である群馬循環器病院は、2018328日民事再生計画認可の決定がなされ、現在、株式会社キャピタルメディカにより同手続きに関わる支援を受けております。

 このたび私は、キャピタルメディカより招聘され、医療法人運営の委託を受けました。かかりつけの患者様、地域の皆様方の信頼を取り戻すべく、経営の安定化に全力で再建に取り組んで参ります。

 旧称・群馬循環器病院は、「医療法人社団前橋会 高崎ハートホスピタル」と病院名を変え、一から出直します。これまで以上に地域の皆様に愛される病院になるよう、さらなる努力を重ねてまいる所存です。今後ともご支援とご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

  

 ハートホスピタルと冠した病院は日本初になります。アメリカ合衆国アーカンソー州にアーカンソーハートホスピタル (AHH)という全米患者満足度ベスト3 に入る心臓専門病院があります。同病院の院長 Dr. Murphy とは10年来の交流があり、当院のモデル病院としております。世界水準の医療とサービスをアップデートし、提供してまいりたい。我々の挑戦を具現化する病院名にいたしました。

 当院は総合内科専門医、循環器専門医、心血管インターベンション学会専門医、心臓血管外科専門医、不整脈専門医が所属しております。自治医大附属さいたま医療センター、東京大学医学部附属病院から循環器医師を招聘し、夜間休日も24時間体制で循環器専門の医師が診療にあたり、急性心筋梗塞など循環器救急に対応いたします。地域にいながら大学病院にひけをとらない質の高い診療を提供させて頂きます。

 静脈瘤専門外来、禁煙外来、睡眠時無呼吸専門外来など各種専門外来、生活習慣病管理を徹底し、心疾患の再発・予防に努めます。地域の健康勉強会などを通じて、未病、健康寿命の延伸に努力いたします。

 当院は療養病床50床を有しております。地域の急性期病院ご退院後、ご自宅への帰宅にまだご不安のある方に、こころのこもった温かな看護と、密度の濃いリハビリにより、自宅へのご帰宅までの橋渡しをさせていただきます。ICU 管理にも精通した医師が診療し、医療依存の高い方の入院も可能です。

 理想の高い医療も、安定した経営がなければ成り立ちません。全国で多くの病院運営に携わっているキャピタルメディカに運営面でのサポートいただくとともに、私自身もオーストラリアのボンド大学で経営学を学び、経営学修士号 (MBA) を取得しております。バランスの取れた効率の良い投資をし、健全な経営で永続的に地域医療に貢献させていただきます。当院に関わる全てのステークホルダーの皆様の期待に応えるよう日々精進してまいります。

 

病院理念

患者様の最善を第一に考え、こころのこもった暖かい医療を提供します。

基本方針

・私たちは心臓血管治療のプロフェッショナル集団であり続けます。

・私たちは世界水準の医療を追求します。

・私たちは地域の心臓突然死を減らします。

・私たちは医療の発展に寄与すべく、優れた医療人を育成、現場に根ざした研究を行い

 ます。

・私たちは患者様に寄り添う家族のような、地域のホームドクターであり続けます。

・私たちは未病に努め、患者様の健康寿命を伸ばすことに全力を尽くします。

・私たちは患者様のちょっとした変化や気がかりに気づき、チームで支えます。

・上記のような良い医療を、良い経営で多くの方々に広めます。

患者様にお願いしたいこと

1.医療の提供は、患者様と医療側の信頼関係に基づきます。少しでもご不明な点があれば、

  ご遠慮なくお申し出ください。


2.患者様のご都合による転医、セカンドオピニオンは患者様のご自由です。ご希望があれば

  ご遠慮なくお申し出ください。


3.困っておられるお身体の状況は、詳しく正確にお伝えください。


4.検査や治療の内容を十分理解していただき、合意の上でお受けください。ご理解・ご合意

  できない場合は、その旨をはっきりお伝えください。


5.皆様が快適に療養いただけるように、院内ルールを定めております。院内ルールをお守りに

  なれない場合、状況に応じて院外に出ていただきます。


6.当院は敷地内禁煙となっております。駐車場内も含め喫煙はご遠慮ください。


7.暴力・暴言、器物破損、セクシャルハラスメント、ストーカー行為があった場合は、場合に

  より警察に通報し、今後の診療をお断りさせていただきます。


8.医療費の支払請求につきましては速やかにお支払いください。

 

病院概要

所在地 高崎市中尾町1230
法人名 医療法人社団前橋会 高崎ハートホスピタル
理事長
院長
小栗 淳
病床数 99床(一般病床49床、療養病床50床)
診療科目 内科 循環器内科 心臓血管外科 腎臓内科・人工透析内科
施設基準
届出内容
急性期一般入院基本料1
療養病棟入院基本料1
入院時食事療養1
医療機器安全管理料1
検体検査管理加算( Ⅰ・Ⅱ )
CT撮影及びMRI撮影
データ提出加算( Ⅰ )
診療録管理体制加算2
運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅱ)
ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6(歯科点数表第2章第9部の通則4を含む。)に掲げる手術
酸素単価